【小田力の法律経済研究所】お金が支配する世界で庶民の僕らが幸せに生きるためには考え続けるしかない

【快適】RAKUTEN UN-LIMIT大阪で使っています

RAKUTEN UN-LIMIT大阪

楽天モバイルの利用を開始しました!

機種は公式対応ではないXperiaXZ1のau版(SOV36)です。

1日使った感想をお伝えします。

 

前提としての利用環境

 

場所:大阪・兵庫県

地下鉄で阿波座から西梅田に移動

JR大阪駅から伊丹に移動

伊丹ではバスに乗ってイオンモール伊丹昆陽店近くに移動

伊丹から大阪に戻り、御堂筋線で帰宅

 

機種:XperiaXZ1(SOV36)

中古で購入したものです。

購入の経緯等はこちら

ゲオモバイルでXperiaXZ1を買ってみた!【1点だけ要注意】

 

地上では楽天自社回線につながる

 

もっと繋がりにくいかと思っていましたが、

意外に楽天自社回線に繋がります!

梅田あたりのビルの隙間などでも、電波に不都合は感じません。

 

大阪だけでなく伊丹でも楽天自社回線に接続されていました。

 

地下鉄ではパートナー回線

 

地上では非常に快適に使用できた楽天回線も、地下ではほとんど繋がりません。

地下鉄に乗ると確実にパートナー回線に切り替わります。

 

 

電車に乗っている間はスマホが使いたい時なので、これは少し残念です。

ただまぁ、予想通りではあります。

 

パートナー回線への切り替えはスムーズではない

 

地下に移動すると圏外になることがあります。

「なることがある」と言うよりは頻繁に圏外になります。

 

これは少し不便ですね。

 

自社回線からパートナー回線への切り替えがスムーズではないのだと思います。

しばらく待つと繋がっていますが

現在のところ、これが一番の不満です。

 

LINEで通話しながら地下に入ると切れてしまうかもしれません。

試してはないです。

 

テザリングも出来ました

 

楽天モバイル申し込みの時にOPPO A5 2020も一緒に購入していました。

でもSIMカードはXperiaXZ1に入っているので、

テザリングでインターネットを使用してみました。

 

不動産情報のチェックとGoogleフォトくらいしか使っていませんが、まったくノーストレスでした。

 

テザリングの開始までは少し戸惑うところもあったので、

別記事で書きたいと思います。

 

まとめ

 

まだ初日ですが、この通信環境を無料で一年間使い放題なのは大変嬉しいですね!

無料なので、とりあえず申し込んだのですが、満足です!

(問い合わせの対応以外、ですけどね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です