【小田力の法律経済研究所】お金が支配する世界で庶民の僕らが幸せに生きるためには考え続けるしかない

長居公園の有料エリア(植物園)はアクセスもよくて子供と一緒に安全に遊ぶのに最適

こんにちは。

昨日、長居公園にいってきました。
長居公園は御堂筋沿線にあってアクセスもよく、広くて自然に触れることが出来るような気がするので好きです。
特に有料エリア(植物園)は自転車も入ってこないので、小さい子供と一緒に遊ぶのに最適です。

しかし、観測史上最大の大風が来て以降、長居公園もかなり被害が出ています。
大木が倒れているのは結構驚きます。

今回は長居公園の台風前はこんなに綺麗だったという写真を掲載したいと思います。
もっと写真がうまければ・・・・

現在は台風21号の影響で臨時休園中ですが
復旧したらぜひお子さんと一緒に行ってみてほしいとほしいと思います。

 

長居公園が子供連れに最適な3つの理由

 

なんとなく3つにまとめてみます。

  1. 御堂筋線「長居駅」すぐ
    なんといってもアクセスがいいです。
    我が家には車がありませんが大阪市内で車を持っていない家庭は結構あるのではないでしょうか?
    時々レンタカーやカーシェアリングで出かけますが、もう少しお手軽に行きたいときがあります。
    大阪城公園も地下鉄ですぐ行けますが、ちょっと有名すぎて外国人環観光客の方が多いですね。
    (日本に来てくれるのはうれしいですが、子供と一緒に遊ぶにはあまりうれしくないです。)
    長居公園の植物園内は人が多すぎてごった返すことはまずありません。
  2. 植物園の中は基本的に自転車含め車両が無い
    子供と一緒に遊ぶときに考えるのは安全かどうかが最も大事ですが、
    植物園の中は自転車も入れないので車両事故はほぼありません。
    (時々業務用車両が通りますし、イベントで乗り物があるときはあります。)
  3. 安くて自然に触れ合える
    たった200円/日です。1000円の年間パスポートもあります。
    この価格で、御堂筋線沿線で、木や花の間を子供と一緒に走りぬけることが出来ます。
    奥のほうには広場みたいになっているところもあります。
    オシャレなカフェでは大人もちょっとしたリゾート気分です。

 

次は私が楽しんできた内容を少しお伝えします。

 

ひまわり畑がありました。

向日葵ウィークというイベントをしていたようです。
結構な本数のひまわりがありました。
綺麗です。

 

池に白鳥がいました。

長居公園の植物園は真ん中に大きな池があります。

そこには鯉・亀・白鳥がいます。
でかい亀はもしかして外来種でしょうか??

 

 

おしゃれなカフェがある

植物園の奥にはカフェが出来ています。
昨年行ったときには無かったと思います。

ちょっとしたリゾート気分です。
先ほどは池と書きましたが、
「湖畔のカフェでラテ飲んできた」
っていうほうがおしゃれでしょうか??
※私におしゃれさのセンスは皆無です。

 

季節のよいときは屋外のテーブルや椅子に座っているだけで気持ちよさそうです。

 

青空の綺麗に撮れるカメラがほしい!!

ちなみに撮影はシャープのスマホ「SH-M02」です。安い機種なのでカメラ性能はイマイチです。

 

定番のハートと鯨の骨

ハートの鐘を鳴らすのは定番ですね。

鯨の骨もあります。

 

まとめ

 

長居公園の自然史博物館は年中何かしらのイベントをやっていて、御堂筋線の電車内で見かける人も多いと思います。
そのイベントの展示は何度か行きましたが、ちょっとしたおまけ程度にしか楽しんだことはありません。

でも常設展示は結構好きです。
博物館1階では大阪の生き物の無料展示もありますので、それだけでも私は楽しめます。

 

尚、台風の後は木が倒れていて危険ではあります。

 

台風の復旧がすんだら、
ぜひ皆さんも行ってみてください。

 

大阪市立長居植物園
http://www.nagai-park.jp/n-syoku/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です