【小田力の法律経済研究所】お金が支配する世界で庶民の僕らが幸せに生きるためには考え続けるしかない

河童ラーメンが美味しくなかった時の話

バリカタの豚骨ラーメンが好きなんですが、

鉄板で美味しいと思っていた河童ラーメン本舗堺店でガッカリしてしまいました。

 

今回は完全なただの愚痴です。

 

 

ガッカリポイント3つ

今回、河童ラーメン本舗の堺店に訪問しました。

注文したのはヤキメシのセットと、天むすのセットでした。(正確なセットの名前は覚えてません)

ガッカリしたのは以下の3つです。

 

出てくるタイミングがまばら

頼んだラーメンは2杯ですが、1杯目に出てきたラーメンを食べ終わって

替え玉を頼んで、替え玉が出てきても、まだもう1杯が出てきません。

 

チャーハンも食べ終わってしまうんですけど・・・

と思いながら待っていました。

 

でも、これは店員さんも忙しいので、ある程度は仕方ないですね。

次の2つは致命的です。

 

ラーメンがぬるい

ぬるい!!

フーフーしなくても食べれるんですけど・・・。

作る人の手際が悪いんじゃないかと疑ってしまいます。

やっぱり熱くないとおいしくないです。

 

天むすが硬い

天むすのご飯がカッチカチです。

ラップなしで一晩冷蔵庫に入れてたんじゃないですか??

そんなん商品として出していいんですか!?

なめてんのか!?

 

チェーン店の意義

誤解のないように記載しますが、私は河童ラーメンが好きです。

でも、しばらく行かないと思います。

悔しいからです。

今の我が家の家計はギリギリで、外食することが珍しいです。
(子供二人を育てるのはなんでこんなに金がかかるんだ!?)

その状態でチェーン店に行くのは一定の満足が約束されていると考えるからです。

それを裏切られるのは辛いです。

劇的な驚きはないけど、ハズレは無い。
これがチェーン店の意義だと思っています。

 

相手の立場になって考えてみる

 

私は学生のころにラーメン屋でバイトしていました。

 

そのときにお客さんに今回のような思いをさせていなかったかと問われれば、

確実に「もっとひどいこと」をしています。

 

なにせADHDですぐにテンパる私が正確なオペレーションなど出来るはずがありません。

約2ヶ月で敗走しました。

許して欲しいと思っています。

そのときのお客様、すみませんでした。

 

まとめ

 

多少出来ない店員さんに当たっても許してあげようと思います。

だから私のことも許してください、すみません。

ほとんどの場合、河童ラーメンは美味しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です