【小田力の法律経済研究所】お金が支配する世界で庶民の僕らが幸せに生きるためには考え続けるしかない

「麺屋武蔵監修 節鶏(ふしちょう)ら~麺」を食べてみた

今日はお昼ご飯がカップ麺でした。
「エースコック 麺屋武蔵監修 節鶏(ふしちょう)ら~麺」を食べてみました。
めっちゃ美味しかったです。

 

「麺屋武蔵監修 節鶏(ふしちょう)ら~麺」をスープまで飲み干した!

 

昔はビンボーな食事の代表のような扱いを受けていた感じのあるカップ麺ですが、最近は豪勢なものも多いですね。

今のカップ麺は本当に美味しいです。

普段はカップ麺と言えば、無難に安いやつって思ってしまうことも多いのですが、

でも今日はちょっと違う味が食べたくなって選んでみました。

 

結果としては大成功でした。

 

最後に入れる魚粉(ふりかけ)がいいですよ!

苦手な人もいるかも知れませんが、しっかりと魚の香りになります。

クセになりそうです。

 

スープは魚だけじゃなくて、鳥の出汁もきいてるんですね。

私は舌が繊細じゃないので、細かいことは分かりませんが、

鳥と魚の旨味なんでしょうか?

なんとなく美味しくて気がつけばスープを全部飲んでました。

麺はまぁフツーです。

 

中身を写真で紹介

開けると液体スープとふりかけが入っています。

お湯を入れました。


液体スープは蓋の上にのせて待ちます。

 

5分たちました。

 

液体スープとふりかけをかけます。

この上の茶色い粉がふりかけです。

魚粉です。

これがきいてて美味しいです。

 

家で作れるラーメンがおいしくてお店の価値が低下している

 

最近はカップ麺とかインスタントラーメン、冷凍ラーメンで美味しいものがたくさんありますね。

インスタントのラ王に、炒めた豚肉とキャベツかもやしをのせたら、

お店で食べるより美味しいんじゃないかと思います。

野菜もいっぱい食べれます。

 

100円ローソンでは100円で2食入りの生麺のラーメンが売ってます。

これもお気に入りです。

ラ王と同じく、炒めた豚肉と野菜をのせるとめちゃくちゃ美味しいです。

こっちは麺を茹でるお湯とスープを作るお湯を分けないといけないので、ちょっと手間は増えます。

でも生麺の茹でるとやっぱり美味しいですよ。

これが100円で買えることに驚きを感じています。

 

このように家で料理するときには、それなりにラーメンも選ぶんですが、

カップ麺ではなぜか無難な選択肢をとっていました。カップヌードルとか。

ふと気がつけばコンビニのカップ麺コーナーは有名店の名前をつけたものばっかりですね。

そのラーメン屋のメンツもあるでしょうから、それなりに美味しいラーメンなんだと思います。

次もカップ麺の時にはちょっと美味しそうなやつにしたいと思います。

 

まとめ

 

カップ麺はカップヌードルの独壇場ではない!

「麺屋武蔵監修 節鶏(ふしちょう)ら~麺」は美味しかったので

よかったら食べてみてください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です